癌(がん)治療の最新情報

カスタム検索
<< がん細胞が消える? ハタケシメジ | main | がん治療レーザー >>
光触媒に抗がん効果
様々な研究が多くの機関で実施されています。
一月でも、一日でも早く実用化されることを切望します。

2007年9月12日日経新聞

TOTO、超音波照射した光触媒に抗がん効果確認


 TOTOは14日、超音波を照射した光触媒に抗がん効果があることを確認したと発表した。横浜市立大学の窪田吉信教授との共同研究。光触媒投与と超音波照射を組み合わせた新たながん治療の実用化につなげたい考え。
 ヒトのがん細胞を含んだ溶液に光触媒粒子を添加して超音波を照射すると、光触媒粒子がない場合に比べ、がん細胞の生存率が約10分の1に低下することを確認した。

 光触媒溶液をマウスの体内に投与すると、光触媒粒子ががん細胞周辺に集積することも確かめられた。今後、がん細胞の種類による抗がん効果の違いなどの研究を進め、2011年の臨床試験の実施を目指す。


抗がんinfo - 末期癌をあきらめない! | がん(癌) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ