癌(がん)治療の最新情報

カスタム検索
<< がん治療レーザー | main | 抗がん剤過剰投与 >>
肺がん誤診で摘出ミス
2007年9月30日 毎日新聞 東京朝刊

誤診:肺がん誤診、一部摘出 50代男性患者取り違え−−愛知がんセンター

 愛知県は29日、同県がんセンター中央病院(名古屋市、加藤知行院長)で05年5月、名古屋市内の50代の男性患者を肺がんと誤診し、肺の一部を摘出するミスがあったと発表した。手術前に細胞検査を実施した際、担当医が男性の肺細胞のサンプルを別の肺がん患者のものと取り違えた。

 男性は「呼吸がしにくく、手も動かしにくい」と後遺症を訴えているという。

 病院は男性と家族に謝罪し、手術費や入院治療費は病院側が負担した。だが男性は慰謝料の支払いも求めているという。【秋山信一】
抗がんinfo - 末期癌をあきらめない! | がん(癌) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

このページの先頭へ