癌(がん)治療の最新情報

カスタム検索
<< 乳製品で前立腺がん増 | main | 血液1滴でがん診断 >>
大豆で乳がん予防
2008年3月10日 日経産業新聞

イソフラボン多い女性、乳がんリスク3分の1に――厚労省研究班、疫学調査


 厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)は、大豆食品に多く含まれるイソフラボンの一種「ゲニステイン」の血中濃度が高い女性が、低い女性と比べて乳がんにかかるリスクが最大で3分の1になるという調査結果をまとめた。
 イソフラボンは女性ホルモンと構造が似ているため、乳がんの予防効果があると考えられている。米専門誌ジャーナル・オブ・クリニカル・オンコロジーに成果を発表した。
抗がんinfo - 末期癌をあきらめない! | 健康食品 |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ