癌(がん)治療の最新情報

カスタム検索
<< 運動ががん予防 | main | 抗がん剤を過剰投与 >>
尿でがん検査の嘘
無許可、未承認の薬や検査薬の広告に平気で、ガン、癌と書くような企業は概してこのような暴利を貪っているものです。
それにしても被害額の大きいこと!
違法販売や違法宣伝が後を絶たないわけですね。

騙されない、足許を見られない、そんな消費者でありたいものです。

2008年7月18日 日本経済新聞

無許可診断薬の販売で逮捕 「尿でがん検査」と宣伝

 「尿でがん検査」と宣伝し、無許可の体外診断薬を販売したとして、警視庁生活環境課は18日、医療関連「マリア・クォールホールディングス」社長の飯田祐巳容疑者(37)=東京都中央区佃、輸入販売「プロジェクトキャンサー」代表の南秀明容疑者(63)=神戸市東灘区向洋町中=ら計3人を薬事法違反容疑で逮捕した。

 調べによると、3人は2006―07年、大阪の健康食品販売会社などに対し、がん検査キット約9700個を約2200万円で無許可販売した疑い。約3年間で少なくとも約3億2000万円の利益があったという。

 警視庁が依頼した専門家の調査で検査キットの信頼性は低いと判明。病院でがんと診断された患者が検査キットで「陰性」と出たため手術を受けず、その後死亡したケースもあるという。 (14:38)
抗がんinfo - 末期癌をあきらめない! | がん(癌) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ